高収入のスマホ副業教えちゃいます!!

スマホ副業にもいろいろあるんですが、その中でも高収入のスマホ副業を紹介!
もちろん移動中でもサクサクできる副業なので、あなたの都合のいい時間に作業をしてOK!

稼ぎやすい順のランキング形式で紹介しているので、これからスマホで副業を考えている人は参考にして下さい♪

下記よりどうぞ!

1位 高収入の稼げる副業といえばコレ!

副業で将来の為に大金を手に入れるなら、このビジネスがオススメ!
仮想通貨やアフィリエイト、転売にFXなど様々な仕事がありますが、どれも時代遅れです!今までになかった新しい副業ビジネスを期間限定でご紹介!
副業を経験したことがない初心者の方でも簡単なので、まずはこの新しい副業から始めてみてはいかがでしょうか♪
当サイトをご覧の方のみVIP待遇でスタートできます!

イチオシポイント! →ちゃんと稼げる高額副業
→サポートが充実
月収100万円保証!

2位 新しい副業ビジネスで手軽に稼ぎましょう!

お金に困っているのをあまり人にバレたくないなー。。。って思っている方にピッタリなのがこの副業。
若者の間で人気になってるスマホ副業で口コミやレビュー評価も良いです!
短期間でかなりのお金を稼ぐ事ができます♪
男性も女性も実際にこのお仕事を副業にしている人もいるぐらいなので、無理せずに自分のペースで稼ぐ事ができます♪

イチオシポイント! →スマホを使ってお金を稼げる
→作業はスマホ作業なので簡単
日給3万円以上!

3位 誰でもできるスマホ副業で簡単高収入!

副業で将来の為に大金を手に入れるなら仮想通貨がおすすめ!
スマホを使ってお金を稼げるなんて簡単ですし、作業から報酬の受け取りまで全てスマホ1つで完結してしまいます。
副業を経験したことがない初心者の方でもスマホであれば誰でも使ったことがあるでしょうし、簡単なのでまずはこの稼げる副業から始めてみてはいかがでしょうか♪

イチオシポイント! →年齢や性別、学歴などが全く関係ない
→空いた時間の数分間で作業が可能
今だけシステム無料!

高齢者にオススメのベビーシッター

年金が少ない高齢者は生活が大変である

国民年金で暮らしている高齢者は、2016年現在で月々6万5千円以内で生活のやりくりをしていて、家賃などの事を考えると一般の人と比べて生活は非常に厳しいです。地方で何とか1人暮らしをするためには、最低でも月に10万円程度の資金は必要です。東京などの地域の都心部は、物価が高い為に多額の貯金をしていない人にとって現行の年金に制度では生活していく事はとても厳しいです。国民年金は法律で地域に関係なく6万5千円しか支給されないので、質素な生活を送り続ける事は避けられないです。

厚生年金である程度の生活費を貰っている人は良いですが、国民年金で生活する高齢者は、医療費の高さが問題になります。高齢者になると病気になりやすくて、医療費が掛かってくる事は当然の事です。病気になって大した蓄えが無い状態で、低年金でお金がなくて医療のサービスを受けられなくなったら大変です。医療は生存する為の最も重要なサービスで、お金が足りないことで命に関わる状態になる前に副業を行って、元気なうちに医療や生活の補填になる為の活動を行っておく事が望ましいです。

高齢者が副業を行うメリット

高齢者は人生の経験が豊富で、孫や子供の世話を行ってきた経験がある人が殆どなので、ベビーシッターに向いています。プログラミングなどの技術の系統の仕事は経験していない人が多いですが、子供の世話を行う事は身近な事として経験している人が圧倒的に多いです。生活に直結する事を副業として行えば、サービスを受ける人から喜びの声を聞いたり、頭脳と肉体の活動を行う事で認知症を予防する事にも繋がります。

退職した後は時間が余っているので、サラリーマンよりは余暇が多く取れるはずです。余った時間を趣味の為に使うばかりではなくて、副業を行う事によってお金を得ながら第2の人生の中で何か新しい物を発見できる可能性もあります。何か新しい物を見つけた時に、一気に価値のある自分として開花して、老後の生活に役に立てられる事に繋がる事もメリットです。報酬を得るばかりではなくて多くの人に関わるので、多くの人との繋がりが出来ます。

他人の子供の世話を行う仕事の概要

ベビーシッターの仕事を行う際、基本的には乳児や幼児の世話を行う業務を依頼された時間に行います。何らかの事情で乳幼児を育てられない親に代わって食事や排泄などの補助をしたり、洋服を着させたり、昼寝などの介助を行う業務を任されます。時給は千円から2千円前後に設定している事業者が多く、清掃や警備員の仕事に比較したら高時給で、基本的には屋内で業務を行います。

清掃などの副業は事業所に向かう手間が掛かったり、警備員として任務に就く時には寒暖と戦いながら厳しい環境の中で働きます。人柄の良くない人と対応したり、工事現場などの危険な場所で自動車の誘導をしています。ベビーシッターの場合は、寒い日や暑い日に関係なく屋内で快適に過ごせるので、仕事の時は殆ど屋外に出ないで良い事がメリットでもあります。

ベビーシッターの仕事の大変さとやりがい

乳幼児の世話を行う業務は、特に乳児の泣き声をあやす技術を持つ事が重要です。泣き声に我慢しながら世話をしたり、乳児にミルクを与えたり、オムツを替えるなどの作業は非常に大変です。私の知人もベビーシッターの仕事を経験したが、泣き声を静める事が大変である事を言及していました。乳幼児は物分かりが鈍いので、特に安全性に気を付けながら監視する事も大変です。ベランダから落ちないように監視するなどの乳幼児の安全の確認を怠らない事が重要です。

ベビーシッターの業務のやりがいは、世話をしている乳幼児が笑顔の状態で接してくれたり、幼児が楽しく会話をする事が多くなった時に感じる場合が多いです。1人で暮らしていた高齢者が乳幼児と楽しい遊びを堪能して、面白く業務に取り組みながら頑張って、仕事のやりがいを感じている人もいます。他人の親子と接する事で、自分が役に立っている事を実感している高齢者も増えています。

ベビーシッターの業務を行った時にプラスになる事

高齢者がベビーシッターの仕事に手掛けて、結果的にプラスになった事は、自分の子供のように接する事ができた事です。お年寄りの人は寂しさを感じる中で、ベビーシッターの仕事を通じて世話をしている乳幼児と楽しい思い出を作れます。

年金が少ない状態の中で報酬を稼いで、自分の懐を大きくするばかりではなくて、他人に役立っているという実感を持てる事が最大の収穫であると言えます。高齢者が行う副業は、これまで気が付かなかった新たな発見を見つけ出す礎になります。インターネットなどで行う業務は、1人で行う事で他人と直接的に接する機会が無いが、まるで自分の子供や孫と一緒に遊ぶような感覚で、稼ぎながら子供の世話をする事は人生の楽しさを増幅させます。世話をしている乳幼児に知恵を与えたり、逆に乳幼児から子供として得た知恵や面白さを貰う事もやりがいの一環です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ