高収入のスマホ副業教えちゃいます!!

スマホ副業にもいろいろあるんですが、その中でも高収入のスマホ副業を紹介!
もちろん移動中でもサクサクできる副業なので、あなたの都合のいい時間に作業をしてOK!

稼ぎやすい順のランキング形式で紹介しているので、これからスマホで副業を考えている人は参考にして下さい♪

下記よりどうぞ!

1位 高収入の稼げる副業といえばコレ!

他の副業に比べて高収入の稼げる副業と言えばコレ!
最先端ビジネスの無料モニターを人数限定で募集中!
運営者が世界を飛び回る年収1億円ブロガーとして有名な川本さんなので、信頼性も抜群♪
スマホで出来る簡単副業でサクっと稼いじゃいましょう!!

イチオシポイント! →ちゃんと稼げる高額副業
→サポートが充実
毎月100万円!

2位 新しい副業ビジネスで手軽に稼ぎましょう!

他の副業に比べて高収入の稼げる副業と言えばコレ!
月収30万円以上!究極のせどりロジックを無料公開中!
せどりをした事が無い初心者にもオススメの内容となっています。専門知識やスキル、面倒な作業も無いので安心!
タダで貰える内に貰っておきましょう!

イチオシポイント! →スマホを使ってお金を稼げる
→作業はスマホ作業なので簡単
今だけ無料公開中!

3位 誰でもできるスマホ副業で簡単高収入!

お金に困っているのをあまり人にバレたくないなー。。。って思っている方にピッタリなのがこの副業。
若者の間で人気になってるスマホ副業で口コミやレビュー評価も良いです!
短期間でかなりのお金を稼ぐ事ができます♪
男性も女性も実際にこのお仕事を副業にしている人もいるぐらいなので、無理せずに自分のペースで稼ぐ事ができます♪

イチオシポイント! →年齢や性別、学歴などが全く関係ない
→空いた時間の数分間で作業が可能
ゲーム感覚で楽しく稼げる!

高齢者でも地元で稼げる運転代行

年金だけでは生活が厳しい高齢者の現状

会社にもよりますが、日本では、60歳または65歳で定年退職という企業が一般的です。65歳からは年金が受給できますので、最低限の生活費はまかなえます。ただ、妻が夫の扶養に入っていた場合などは、夫よりも妻の年金受給額が少ないです。一般的なサラリーマンで、妻を扶養に入れていた場合、65歳から、一か月あたり夫婦合わせて15~20万円を受給するのがほとんどだと思います。

年金制度は、以前よりも制度自体の存続が厳しい状態になっています。年金から、介護保険が天引きされたり、住民税が天引きされたりします。つまり、国も自治体も、税金をかきあつめる事や、若い人の年金加入の促進を必死になって行っている状態です。この先、長生きした場合、高齢者に対する福祉制度が整うという希望は持てません。なぜなら、高齢者が日本人口の4分の1を占めるからです。

年金だけには頼れない老後の生活と収入の確保

医療技術の進歩により、長生きができるようになりました。超高齢化社会になって来たのです。皮肉な事に、超高齢化が進むにつれ、年金制度は徐々に破たんして行くと予想できます。

現在65歳の方が、80歳位になる頃には、年金受給額が本当に受給できるのか、不安になっている高齢者の方も多いはずです。その分、80歳~90歳になっても、生活が維持できるように、老後の資金や、いざという時の医療費などを貯めておく必要があります。

高齢でも、働ける体力、気力のある方、健康な方は、年金をもらいつつ副業をしています。60代ですと、定年退職後もまだまだ働く活力が十分あります。自宅でのんびり過ごしたいという人は別ですが、まだ、仕事があれば働きたいと希望している高齢者の方が多いようです。

業務委託やアルバイトのような形で、元の勤め先に再雇用してもらう方もいます。また、シルバー人材センターで、短時間のアルバイトを探して仕事をしている高齢者もいます。いずれにしても、元気で働くことができ、さらにお金も稼ぎたいという高齢者の方の希望が見てとれます。ただ、シルバー人材センターでも、自分に合った職業が見つからない人や、再雇用してもらえなかった定年退職には、一つおすすめの副業があります。

高齢者でもできる、運転代行の副業

運転代行は、一般的には、飲酒した後に自宅へお客様の車を代行して運転してあげる仕事です。ただ、高齢者に特にお勧めなのは、「地元密着型の運転代行」です。

これは、田舎で、人口の少ない地域で、バスなどの公共機関が通っていない地域で営業できる運転代行です。
例えば、近くにバス停のない民家の方をお客さんとして、目的地まで運転してあげるのです。運転代行をするにあたっては、ハイヤーのように、お客さんから呼んでもらう運営方法もありますし、定期的にルートを巡回する乗り合いバスのような形式もあります。

田舎で高齢化が進んでいる地域では、足腰が弱くなった高齢者の方は移動手段に困っている事が多いです。特に病院まで、タクシーを利用している高齢者の方もいます。これらの方を「乗り合いバス」で各家に迎えに行って、目的地(病院やケアセンターなど)に乗せていくのも一案です。こういった「乗り合いバス」も、一定の利用者がおり、上手くいけばかなり稼げる副業になります。

運転代行の魅力

高齢者で運転代行の副業をしたいと思う方の多くは、元運転手であったりする事が多いようです。自分が65歳を過ぎても、確実に安全運転ができる自信がある人におススメの副業です。

田舎で高齢者を乗り合いバスのように各バス停で乗せて、病院なり、ケアセンターに行くのは、運転手側も楽しいものです。

高齢者は、そういったところで集まって話をするのが楽しみなので、運転している人も話に加わる事ができます。

運転代行の副業というのは、一つの社会活動をする事になりますので、老化やボケの防止にもつながります。
何と言っても、移動手段のない高齢者の方を乗せて、病院、買い物などに連れて行ってあげるのは、人の為になっているという充実感が得られます。

人を乗せて運ぶだけではなく、運転代行とは、地域住民の生活に密着した仕事といえます。

今現在、定年退職後で手持無沙汰な方へ

65歳で定年退職しても、病気をしない限り、まだまだ元気なはずです。急に、退職して家にいるようになると、退屈な毎日を送るようになってしまいます。会社員をバリバリやって来た方は、なかなか趣味もないという方も多いでしょう。妻と毎日顔を合わせて、喧嘩ばかりの日々という方もいます。

定年を迎えたからと言って、仕事をしてはいけない訳ではないです。体調も良く、働ける状態にあり、働く意志があれば、高齢者でもいくらでも働くのが良いはずです。

特に仕事熱心だった人が退職すると、急にヒマになり、老年性の認知症になったり、落ち込んだりします。それよりは、ちょっとした副業、アルバイトでも良いので、働いている方が輝けます。運転の代行は無許可では行えませんが、簡単な申請で許可が得られます。

運転をしながら、地域の方と世間話などをする仕事をして過ごせば、充実した毎日が送れるのではないかと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ